guidi / グイディ

1896年、CONCERIA GUIDIE ROSELLINIが設立。それから100年以上に渡って技術を蓄え、2005A/WにGUIDIがスタート。イタリアのトスカーナ地方でレザータンニングのスペシャリストとしての地位を確立した。「革への情熱と伝統への敬意」これがGUIDIの理念であるように、良質な感触を表現する為の「鞣し手法」は中世から伝わる極めて伝統的な手法を用いている。 C-DIEMやCAROL CHRISTIAN POELLにも素材提供していたと言われている。常にブランドが求める特質な革を作り上げるその技術は世界中のブランドから 信頼を集めている。「伝統技術と先進技術の完璧な調和を図る事」、つまり大量生産でなく伝統技術を織り交ぜた独特な作品を作る事こそが Ruggero Guidiの拘りである。その為、近年ではモダンなトレンドを取り入れたアイテムも増えてきている。 突出した手作業から生まれるストレスを感じさせないその感覚は所有者だけが味わう事ができる唯一の特権と言える。全てハンドメイドで創り出されるGUIDIのアイテムはそのクラフトマンシップと丹念にタンニングされた重厚かつ柔らかなレザー使い、繊細なフォルムが見事に組み合わされこのブランドならではの世界観が表現された。
    • 該当がありませんでした。